ホーム > 情報 > 嫁に内緒で買っちゃった。

嫁に内緒で買っちゃった。

週刊誌の折込チラシ、スポーツ新聞、繁華街に見かける宣伝広告やDMなどで「借金の整頓任せてください」「多重借金をまとめませんか」などといったアピールを目に入れることがあります。

 

こういったものは、「整頓屋」「買取業」「つなぎ業者」という名称の悪徳会社のだまし広告のときもあるということです。

 

こういったものを申し込んだ場合には破産の流れの中で最も重要な免責許諾を得られない危険性がありえます。

 

「片付け屋」というのは、宣伝などで借金を抱える人はおびきよせ、法外なサービス料を取り借金整理をしますが結局は負債整理はされず、負債者はもっと負債地獄に落ちる場合が9割方と言えます。

 

「買取屋」は、借金者のクレジットで、新幹線の利用チケットをたくさん買い入れさせて借金者からそれらの品物を値段の2割~額面半値で受け取るというやり口が主です。

 

債務者は瞬間的には現金が増えますがまもなくカード会社経由の購入物の販売額の返済請求がきて、借金を増額させることになってしまいます。

 

このときはクレジットカード企業に対する詐欺行為とされて免責判定を受けられません。

 

「紹介業者」の場合、大口の消費者金融から貸してもらえなくなった借金者に、直接の貸出は全くせずに、提供をしてくれる関係無い貸し手を教えて、すさまじい経費を受け取る悪徳業者です。

 

紹介者は直接の努力で金貸しが受けられたかのように報告しますが、本当のところは何もせず、単純に審査の緩やかな企業を伝えているということなのです。

 

結局は債務を悪化させる結果に終わります。


関連記事

  1. あまりにも不憫な役目を与えられている店舗の内装

    天井までぎっしりと商品が陳列されているようなお店、あれもこれも見たいと思うものの...

  2. 嫁に内緒で買っちゃった。

    週刊誌の折込チラシ、スポーツ新聞、繁華街に見かける宣伝広告やDMなどで「借金の整...

  3. テスト

    テスト記事です。...